数百点の品揃えを、ぜひ直接ご覧になって、お手を触れて、お選びください。

秋のペルシャ絨毯大セールを開催!

2023年10月13日(金)~17日(火)

詳しくはこちら

世界中で評価される
ペルシャ絨毯とは

紀元前から伝わる
イランの伝統工芸

ペルシャ絨毯の制作は紀元前から
続いており、その歴史は3000年
とも5000年とも言われます。
その芸術性は世界中で高く
評価され、かつては王族から、
現在では超富裕層から
愛され続けています。

とてつもない時間をかけた
手織りによる制作

ペルシャ絨毯の神髄は、
気が遠くなるほどの時間をかけた
手織りによる緻密な模様。
縦糸と横糸を交互に連ねる
織りとは違い、一目ごとに、
縦糸に横糸を手作業で
結びつけていくのです。
1枚の絨毯を織るのに
1年から数年もかかります。

丈夫さと暖かさのウール、
美しさのシルク

ペルシャ絨毯の素材は主にウール
またはシルク。
ウールは丈夫さと暖かさが魅力で、
実用品としておすすめ。
シルクは繊細なため、タペストリー
として飾るか、
あまり擦れない場所に敷いて
いただくのがおすすめです。

カジュアルなギャッベも販売

カジュアルなギャッベも多数
在庫しています。
素朴で明るい色合いのギャッベは
若い世代からも人気です。
40cmほどの小さな座布団サイズの
ギャッベは、椅子に敷いて
お使いになる方も多いです。

日本の家にもよくなじむ

イラン産であり、歴史あるアートで
あり、王族や富裕層に人気であり、
鮮やかな色であり…。
私の家には合わないのではないかと
思いがちですがその心配はありません。
マッチングの良いものを選んで
揃えていますので、お寺などでも
使っていただいているほどです。

北東北最大級の絨毯展を開催

椅子用の小ぶりなギャッベも含め、
常時約250点の絨毯を在庫しています。
春と秋の年2回、450点もの絨毯を
取り揃えた大販売会を開催。
この時には3mを超える大きなものや、
100年物のアンティーク品など、
ファン垂涎の逸品を取り揃えます。

緻密な織りの技術を味わう

ペルシャ絨毯の魅力は色の鮮やかさ、
柄の美しさ、手触りの心地よさなど
いくらでもありますが、
柄の緻密さも大きな要素です。
表より裏から見るのがわかりやすく、
ドットが細かいものと粗いものとでは
制作時間に数倍もの差が出ます。
細かいほど柄が緻密に描かれるため、
品質のバロメーターにもなります。

アフターケアにも気を配るなら

大手のクリーニング店に依頼したら
カーペットと同じように扱われ
破損したというお客様が何人も
いらっしゃいます。
当店で提携している専門店は、自社で
クリーニング工場を持っており、
修理にも対応しています。
ご購入後何年経ってからでも
ご相談ください。

岩手県盛岡市の純木家具直営店舗です。
宮沢賢治ゆかりの店「光原社」をはじめとする個性的なお店の並ぶ材木町の一角にあります。
岩手県内はもちろん、青森県や秋田県をはじめ、
首都圏や他県からのお客様も多くいらっしゃいます。

所在地

〒020-0063 岩手県盛岡市材木町8-26
Google Map

営業時間

AM10:00~PM6:30(定休日/木曜日)
※ 年末年始の営業についてはこちら

お問い合わせ

電話 019-624-4323
メール morioka@junbokukagu.co.jp

LINEに登録いただくと、お得なセール情報や、新入荷品の情報が配信されます。