岩泉純木通信Iwaizumi Jyunboku Times

真鍮の取っ手

サイドボードなどの取っ手は木の削りだしのものを使ってきましたが、
今回の飾り棚については無垢真鍮のものを取り寄せてみました。
今は金ピカですが、真鍮は経年変化で渋さのある風合いに
変わってくるのが特徴。
毎日磨いて金色を維持するもよし、
自然に任せてその質感の変化を楽しむもよし、
このへんはお客様の感性に委ねたいと思います。
来週くらいに盛岡店で展示予定です。

20170612

関連記事