岩泉純木通信Iwaizumi Jyunboku Times

ギャッベ、ペルシャ絨毯お取り扱い

純木家具盛岡店では、本場から直輸入したギャッベやペルシャ絨毯を取り扱っています

ギャッベやペルシャ絨毯は、近年では安価なパキスタン製、インド製、中国製などが多くなりました。
しかし当社では、信頼のあるペルシャ絨毯専門店がイランから直輸入したものを、厳選して仕入れています。

店全体を使って行う年に2回の大きな展示販売会のほか、専用スペースを常設。
全国屈指の品質、盛岡市内屈指の品ぞろえの中からお選びください。

アンティーク品やビンテージ品、最高級品をお求めのお客様には、お取り寄せもできますのでご相談ください。

ペルシャ絨毯とは

ペルシャ絨毯の歴史は数千年といわれますが、詳しいことはわかっていません。しかし少なくとも紀元前数百年に作られたものは現存しています。

本場はペルシャ=現在のイラン周辺。ペルシャ文化、芸術を代表する美術工芸品で、最盛期と言われる16~17世紀から、世界各国で現在に至るまで人気を博しています。

伝統的な美術工芸品だけに、産地によって模様や色合いが大きく異なるのも特徴。気に入った産地のものを中心に買い足していらっしゃるお客様、違う産地のものを入れ替えながらお使いになるお客様などもいらっしゃいます。

材料となるのはウール(羊毛)またはシルク(絹)。ウールは暖かく、シルクは夏でもひんやりした手触りが特徴です。お手入れの方法はお教えしますし、数年後のクリーニングも承ります。

当店では比較的リーズナブルなものから、いわば現代の名工というべき職人よる最高級品、百年以上前に織られた貴重なアンティーク品まで幅広く取り扱っています。高級品は絨毯展以外の時期はお取り寄せとなりますので、スタッフまでご相談ください。

ギャッベとは

美しく繊細なペルシャ絨毯に対し、ギャッベ(ギャベ)は親しみやすくおおらかです。なぜなら、ペルシャ絨毯は王侯貴族御用達でしたが、ギャッベは遊牧民の実用品だから。

毛足の長いギャッベは保温力が高いことから、遊牧民がベッド代わりに使います。ペルシャ絨毯と比べて粗く安いことから、かつては不人気でした。

しかしやわらかい色合い、素朴な模様、暖かさなどから、若い世代を中心に人気が高まりました。近年では絨毯サイズのものから、玄関マットサイズ、椅子に敷く座布団サイズまで、さまざまな大きさのものが流通し、当店でも取り扱っています。

前述のように遊牧民が実用品として織ったのが始まりなので、形もやや歪みがあったり、同じ柄でも大きさが多少異なるものが少なくありません。
これらも含めて素朴なおおらかさを楽しむのがギャッベの魅力と言えるでしょう。

まるでぬいぐるみのようなかわいらしさと柔らかさ、暖かさを備えたギャッベ。意外と夏にも暑苦しさを感じません。ペルシャ絨毯初心者の方にもおすすめです。

ペルシャ絨毯、ギャッベの選び方

お気に召したものをお使いいただくのがいちばん!なのですが、基礎の基礎をご紹介します。

お子様のいるご家庭には、ギャッベがおすすめ。暖かい手触りやかわいらしい柄がお子様にも人気です。

ペルシャ絨毯は大人向け。特にシルクの絨毯やマットをお使いいただくようになれば、ほんとうの意味での成熟した大人と言えるでしょう。シルクはウールに比べて繊細で、取り扱いにもやや注意が必要です。ものを粗末に使わず、手入れをしながら大切に使っていただけるお客様にお求めいただきたい一品です。

ウールのペルシャ絨毯は万人向け。先に書きましたが産地によって表情も異なり、色味も多彩です。これだけたくさんの色を使っていながら、和室にも意外なほどマッチするのが歴史の重みかもしれません。
飾り物ではなく実用品として、ウールの絨毯を心行くまで楽しみ、様々な産地のものを味わいながらご愛用いただける、奥の深い商品です。

良いギャッベ・ペルシャ絨毯を買うために


ギャッベ・ペルシャ絨毯は海外から持ち込まれるものですから、なんといっても信頼のおける業者から購入することが大切です。アジアで量産されているコピー品でも、素人にはわかりません。
価格や品質も業者によって差があります。

もうひとつ、特に高価な絨毯は、アフターケアにも気を配らねばなりません。本格的な絨毯を、取り扱いに慣れていないクリーニング業者などに預けてしまい、ボロボロにされてしまったというお声もあります。

当店の仕入れ先は、東京の老舗です。代表はイランの出身で、現地で100年以上続く絨毯業者でもあります。日本でも長く店舗を置き、ペルシャ絨毯の国内普及に尽力しています。
彼らがイランで買い付け、直輸入していますので、輸入業者や商社を介していませんので、同じくらいの価格でも品質はかなり上回ります。
自社でクリーニング工房も持っていますので、クリーニングや修理も承ります。

店頭には置いていない希少なビンテージ品、アンティーク品もご紹介できますので、スタッフまでご相談ください。

001

ギャラリー純木家具

岩手県盛岡市の直営店舗です。宮沢賢治ゆかりの店「光原社」をはじめとする個性的なお店の並ぶ材木町の一角にあります。

所在地
〒020-0063 岩手県盛岡市材木町8-26
TEL 019-624-4323 FAX 019-624-4330
営業時間
AM10:00~PM6:30(定休日/木曜日)
※ 年末年始はお休みを頂戴いたします。詳しくはお問い合わせください。
アクセス
盛岡駅東口から徒歩12分。東北自動車道 盛岡ICから車で約12分。盛岡南ICから車で約18分。駐車場あり(満車の場合は材木町中程にある商店街駐車場をご利用ください)

関連記事