岩泉純木通信Iwaizumi Jyunboku Times

冬の朝

いよいよ1月も終盤。
寒さもピークになってきますね。
岩泉は太平洋岸に近いので、盛岡市などに比べやや気温が高め。

とはいっても、この時期には氷点下10℃までは下がりますから、
暖かいわけではないです(笑)。

岩泉の冬の天気の特徴としては、あまり雪は降りません。
特に12月から1月上旬はほとんど降らなくて、
ホワイトクリスマスや雪のお正月になることは稀です。
ただ、一度降ると解けて凍って解けて凍って・・・を繰り返すので、
スタッドレスタイヤは欠かせません。
降るのは1月下旬、今頃からです。
次第に降る回数が増えて、2月がピークになることが多いです。

20170126_01

今期もだいたい同じような降り方になっていまして、
先日は25センチほど積もり、仕事前に総出で雪かきをしました。

20170126_02

そんな中、ちょっとしたトラブルが。
石油ストーブが点かない、というか火力調整つまみが動かないと
職人から相談。
いくら寒いとはいえ、灯油が凍ることはないですから、
どこかの機構が引っかかっていると思われます。
分解して、分解して、分解していきましたら・・・

凍っていました。

どうも、台風10号の洪水を免れたと思っていた灯油のポリ缶に、
やはり水が入り込んでいたようです。
その水が灯油とともにストーブ内部に入り、
朝の寒さで凍りついていたみたいです。
前代未聞の冬の珍事でした。

20170126_03

関連記事