岩泉純木通信Iwaizumi Jyunboku Times

今日の岩泉

こんにちは、いかがお過ごしでしょうか。
しばらく家具紹介しかしていなかったので、
久しぶりにそれ以外の話題など。

全国的な猛暑、いや酷暑はいくらか
落ち着いてきたでしょうか。
岩泉はといいますと、
8月初旬まではかなり暑かったのですが、
お盆前くらいから一段落。
お盆明けの今では、
夜など半袖では肌寒いくらい。
日中もエアコンなしで過ごす日が
出てきました。

そんなこの頃の、さわやかな風景を
皆様にお届けします。


工房裏を流れる川、清水川(しずがわ)。
龍泉洞の上側から流れてきて、
商店街の裏で大きな川と合流します。
2年前の台風10号では
当社に当社に大きな被害をもたらし、
今でもその時に崩れた川底が
そのままになっていますが、
こうして青く透き通った水をたたえる
姿を見ますと、そんなことも頭から
消え去ってしまいそう。

先に書きましたけれど、
朝夕はもう秋の気配が漂っています。
帰宅したら心地よい虫の音が。

※ 映像はありません、音だけ。


蝉の声からスズムシやコオロギの声へ、
時間によって移り変わる時季ですね。

西日本の豪雨災害が大きな爪痕を残した
今年は、台風10号の水害から丸2年。
商工会さんがご紹介くださいまして、
今日は河北新報さんに
「台風10号水害から2年」企画の
取材をいただきました。

ほんとうにたくさんのご支援、
ご協力のおかげで、
今日の当社があります。
改めて心より御礼申し上げます。

関連記事