岩泉純木通信Iwaizumi Jyunboku Times

森の環 <森と暮らしをつなぐ、スローフェス。>

今月の23日から25日までの3日間、岩手県公会堂にて、初となるイベントを開催します。

家具づくりの背景には、木々を育む森があり、自然の営みの連鎖があります。無垢材の家具づくりにこだわる岩泉純木家具が、広葉樹の魅力紹介を中心に、自然やモノとの向き合い方を見つめ直すイベントを開催。ぜひお気軽にご来場ください。れまでのような家具の展示販売会ではなく、岩泉純木家具の魅力をいろいろな角度からたっぷりと楽しんで頂けるものになります。

以下のコンテンツを予定しています。

森の夜学

森と人とが育む関係を学ぶ場として3夜連続で「森の夜学」を開催します。
講師としてお招きするのは、ものづくりや森と関わりの深い3人のゲスト。
三者三様のテーマでの講演を中心に、様々なトークを繰り広げます。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

10月23日(水) 18:00~20:00

「愛用者ってなんだろう 〜デザイナー秋岡芳夫を読み解く〜」

モノ・モノ 代表

菅村大全

1973 年長崎県出身。カタログ雑誌の編集部を経て、フリーライターとして活動。リトルプレス『Crafter』の元・編集発行人。
2015 年に、モノ・モノ4代目の代表に就任。
モノ・モノの創設者である工業デザイナー・秋岡芳夫の思想を次世代につなげる活動を行なっている。
https://monomono.jp

予約制です。下記のいずれかでお申し込みください。
メール:ask@junbokukagu.co.jp
電話:019-624-4323(岩泉純木家具盛岡店)

10月24日(木) 18:00~20:00

「大地に根差した創造生産の喜び」

志ろがねの牧 代表

吉塚公雄

(田野畑村酪農牛乳株式会社・代表取締役)
1951 年千葉県出身。東京農大で猶原恭爾氏の指導を受け、大学2年の時に山地酪農の実践を決意。卒業後、先輩の熊谷隆幸氏を頼り、田野畑村に移住。険しい山林を開拓して牧場を開き、1996 年に田野畑山地酪農牛乳を設立し、牛乳の直販を開始。2019 年春、吉塚家の24 年を記録し
た「山懐に抱かれて」の映画が公開される。
http://www.yamachi.jp/


予約制です。下記のいずれかでお申し込みください。
メール:ask@junbokukagu.co.jp
電話:019-624-4323(岩泉純木家具盛岡店)

10月25日(金) 18:00~20:00

「木と暮らす安らぎ」

杢創舎 代表

澤口泰俊

1961 年岩泉町出身。高校時代はボクシング部に所属し、高2の春に東北チャンピオンに。卒業後は自衛隊勤務を経て、建築の道へ進み、2000 年12 月に独立・創業。
翌年に有限会社杢創舎を設立。丸太の製材や建具・家具の製作も行なっており、電気水道以外は自社施工できる家づくり集団を創り上げている。
http://www.mokusousya.com

予約制です。下記のいずれかでお申し込みください。
メール:ask@junbokukagu.co.jp
電話:019-624-4323(岩泉純木家具盛岡店)

Collaboration Gallery

岩泉純木家具の新提案と、盛岡の個性派ショップが家具をスタイリング!

道具屋+古道具日々

盛岡市青山で普段使いの道具・生活を楽しくする道具となる雑貨と家具を扱う「道具屋」と今のライフスタイルに溶け込むような主に日本の古道具をセレクト・メンテナンスし販売する「古道具 日々」です。

〒020-0133 岩手県盛岡市青山1丁目19−54
tel&fax 019-681-6972
https://douguyasan.jp/
営業時間:11:00 〜19:00 定休日:月曜日
古道具日々
〒020-0133 岩手県盛岡市青山1丁目2−20
営業日:木曜日 11:00 〜19:00

BOOKNERD

盛岡市紺屋町のインディペンデントな本屋です。新刊本、古書、和書にアメリカで買い付けた洋書、少しの雑貨。標榜するのは海外にある街のブックストア。
店主の主観で選ばれた本が誰かと出会うのを待っています。

〒020-0885 岩手県盛岡市紺屋町6-27
tel&fax 019-677-8081
http://booknerd.jp/
営業時間:12:00 〜19:00
定休日:毎週火曜日、毎月第1 水曜日

käsi-friendly

「käsi-friendly(カシ- フレンドリー)」はフィンランド語で「やさしい手」「 からだと暮らしに心地いい」をキーワードに 自然と調和するオーガニックコットンなどの天然素材の服や雑貨を独自にセレクト。何でも手に入る時代だからこそ、小さなこだわりを大切にできる、長く使っていくうちに愛着がわいてくるようなファッションと暮らしに寄り添うアイテムをご紹介しています。

〒020-0063 岩手県盛岡市材木町3-8
tel&fax 019-606-3810
http://kasi-friendly.com
営業時間:10:00 〜17:00
定休日:無休

necco202store

場所は、盛岡市菜園にある古いビルの202 号室。日々の暮らしに馴染む手仕事の道具や、オリジナルデザインのアイテム。年季の入った日本の古家具やビンテージ家具などのインテリア。ゆったりとした時間が楽しめるコーヒーアイテム。そして、素材にこだわったリネンやデットストックの布もの。作家ものの器や木工、衣服など、こだわりの詰まった暮らしのアイテムをセレクトしています。

〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1丁目4−1 202 号
tel&fax 019-601-8643
https://www.facebook.com/necco202store/
営業時間:12:00 〜17:00
営業日:月、火、木、金、土曜日

関連記事