岩泉純木通信Iwaizumi Jyunboku Times

セン材のテーブル天板(150cm)

無垢材の魅力を最大限に引き出したのが、このフリーテーブル。

木が生きてきた長い年月を感じさせる厚い天板を、脚の上に載せて使うスタイル。

美しい木目を楽しむことができるだけではなく、その木がどのような生き方をしてきたのかまで思いを巡らせることができます。

テーブルはただの「食事をするための台」ではありません。

家族が集まる場であり、生活の中心であり、いわば家という森を守る礎なのです。

素材としての「木」の魅力だけではなく、「樹」として生きてきた悠久の時間も楽しんでみませんか?

家具詳細

品名:フリーテーブル
お問い合わせ番号:21029
樹種:セン材(国産)
塗装:植物系オイル仕上
サイズ:W150 D77~84  T3.3(cm)
価格:267,300円(T型脚製作料を含む)(税込)(本体価格243,000円)

癖がなくすっきりした印象の150cmテーブル

多くのお客様からご指示を頂いている150cm

当社で最も人気があるのは、150~160cmのサイズ。

「ビッグ テーブル ライフ」というにはやや小さめとも言えますが、ご夫婦、それに加えてお子様、というご家庭にはゆったり使える一般的な大きさと言えます。

本品は150cmで、当社としてはやや小ぶりながら、どのご家庭でも第一にご検討いただくサイズです。

太さ40cmよりやや細い木から採れた板を3枚使って作った3枚ハギです。

当社のテーブルの中でも特に端正な美しい木目

木目は、セン材の中でも特に木目が”詰んで”いて美しいのが魅力です。

たいへん端正なので癖がなく、初めて無垢材の家具をお求めの方でも気軽にお使いいただけるでしょう。

細いながらも100年以上を生きてきた長い年月

このテーブルの魅力の一つは、木目が細かいこと。

木目はただの模様ではありません。

樹が1年に1本ずつ積み重ねてきた、長い年月の証です。

数十年で太さ1mになるものもありますが、この木は40cmに満たない太さですが、100年以上生きたものです。

短い年月で育った大きな一枚板より、3枚ハギながら長生きした古木を使ったテーブルに魅力を感じられると、無垢材の家具をより深く楽しむことができますよ。

厚さが薄めなので、マンションなどにもおすすめ

本テーブルの厚さは3.3cm。

当社の標準が5cm前後なので、厚さとしては薄めです。

厚いテーブル天板は魅力的ですが、広さに制約のあるお部屋などでは重苦しいイメージになってしまう場合があります。

3.3cmであれば、マンションやそれほど広さに余裕がないインテリア空間でも合わせやすいです。

ややカーブしている端正な耳

両脇の、木の皮がついていた部分を「耳」と言います。動物の耳ではなく、パンの耳というニュアンスです。

耳の形は、木目と合わせてテーブルの印象を決める大きな要素の一つ。

本品は耳も端正でなめらかですが、ややカーブがついているため、適度な個性もあります。

美しいセミブックマッチ

丸太を製材し、もともと接していた2枚の板を左右に開いて使うと、木目が左右対称になります。

これを「ブックマッチ」といいます。

ブックマッチは2枚ハギのテーブルの場合をいいますが、2枚ハギだと太い丸太を使う必要があり、太い丸太は貴重になっていますから、かなり高価になってしまいます。

本品はブックマッチの間に1枚加えたセミブックマッチ。

とてもバランスの取れた1品です。

奥行きはどなたでも使いやすいサイズ

脚を天板に固定しないフリーテーブルは、天板の裏面も使えるのが魅力です。

上から見ると、長さ150cmに対して、左側の奥行きは約77cm、右側の奥行きは約84cmで、一般的に使いやすい広さです。

長方形ではなく、一枚板風のやや台形型であることで、耳付き材ならではのアクセントもついています。

「芯」入り材ならでは楽しみ

裏面には樹脂埋めがあります。

これは割れた部分ではなく、木の中心にある細い穴、「芯」です(「髄(ずい)」とも言います)。

芯はどのような木材にもあり、穴になっているか、爪でえぐれるほど柔らかいため、埋めて使います。

これを見栄えが悪い「欠点」と見なすのが普通ですが、ぜひ楽しんでいただきたい要素でもあります。

木目、年輪は、木が1年に1本ずつ刻んできた、生きた証です。

この芯は、木がまだ小指ほどの太さだったころの姿です。

曲がりくねっていたり、細い枝を出していたり、という姿を想い描くことができます。

芯の外側から木目の数を数えれば、この木が何年生きたのかもわかります。

ぜひ芯入り材の魅力をお楽しみください。

家具詳細

品名:フリーテーブル
お問い合わせ番号:21029
樹種:セン材(国産)
塗装:植物系オイル仕上
サイズ:W150 D77~84  T3.3(cm)
価格:267,300円(T型脚製作料を含む)(税込)(本体価格243,000円)

動画によるご案内

YouTubeで見る

岩泉純木家具について

別のテーブルを探す

家具のお手入れのしかた

お手入れオイルの使い方

森と水の町で家具作り

純木家具の商品

関連記事