岩泉純木通信Iwaizumi Jyunboku Times

セン材のテーブル天板(180cm)

無垢材の魅力を最大限に引き出したのが、このフリーテーブル。

木が生きてきた長い年月を感じさせる厚い天板を、脚の上に載せて使うスタイル。

美しい木目を楽しむことができるだけではなく、その木がどのような生き方をしてきたのかまで思いを巡らせることができます。

テーブルはただの「食事をするための台」ではありません。

家族が集まる場であり、生活の中心であり、いわば家という森を守る礎なのです。

素材としての「木」の魅力だけではなく、「樹」として生きてきた悠久の時間も楽しんでみませんか?

家具詳細

品名:フリーテーブル
お問い合わせ番号:21040
樹種:セン材(岩手県産)
塗装:植物系オイル仕上
サイズ:W180 D約90  T5.3(cm)
価格:388,300円(T型脚製作料を含む)(税込)(本体価格353,000円)

「ビッグ テーブル ライフ」の入り口、180cmのテーブル

広く使える180cm

本品は大きな180cm。

横並びで3人座れる、「ビッグ テーブル ライフ」の入り口となる大きさです。

6人までは座れますが、大人ばかりであれば余裕をもって4,5人で使うのがおすすめです。

子どもを含めれば6人でもゆとりが出てきます。

基本的な3枚ハギです。

セン材らしい端正な木目のセミブックマッチ

昨今のセン材らしい、しかしそのなかでベストといってよい木目です。

しっかりした木目でありながら癖はなく、日常的に使うダイニングテーブルとしてちょうどいいです。

木目はやや細かめで、自己主張がなく、とても端正でおとなしい印象です。

ブックマッチの中央に柾目を1枚加えた、3枚ハギのセミブックマッチです。

センらしく美しい木目

典型的なセン材の木目です。

木目の間隔はやや狭めです。

繊細というよりは端正で、癖のあるものをお求めでなければ、どなたでも気に入っていただけると思います。

比較的安価なテーブルは、細い材木を5枚、6枚、あるいはそれ以上はぎ合わせてつくられています。

そういったテーブルは木目を楽しむというよりは木目が「ある」だけ、という印象になりがちです。

一方、このテーブルのような3枚ハギ、さらに木材を厳選し、丁寧な木取りと木目合わせを行ったものですと、木目の美しさを堪能できるのはもちろん、その木が生きていた時の姿を想い描くなどの楽しみが加わりますね。

厚さはゆとりある5.3cm

本テーブルの厚さは5.3cm。

当社の標準的な厚さです。

せっかくこだわりの無垢材のテーブルを買うのだから、大木を思わせるボリューム感が欲しい、というお客様にご好評を頂いている厚さです。

更に申し上げますと、たいていは5cmを若干割り込んで、4.8cmくらいに仕上がるものが多いです。

5.3cmは、当社の定番のテーブルとしては厚いほうです。

木目を厳選した3枚ハギで、180cmある大きなテーブルなので、厚さが薄いとボリューム不足の印象になってしまいます。

やはりこれくらいの厚さが欲しいですね。

滑らかに湾曲して魅力的な耳

両脇の、木の皮がついていた部分を「耳」と言います。動物の耳ではなく、パンの耳というニュアンスです。

耳の形は、木目と合わせてテーブルの印象を決める大きな要素の一つ。

本品は力強い木目が魅力ですが、ご家族で集まる食卓に使う場合には、安らぐ雰囲気が欲しいです。

本品の耳は丸みを帯び、とても柔らかい印象です。

しっかりした木目と対照的な柔らかい形の耳で、食卓としてもバランスが取れています。

どなたにもおすすめできる形と木目

形は当社のテーブルとして一般的な、やや丸みを帯びた長方形。

おとなしく端正な木目で、節がなく、割れもなく、落ち着きがあります。

「木目そのものがないほうがいい」または「癖がある個性的な方がよい」という方でなければ、どなたにもご満足いただけます。

「強い個性重視派」以外の方には最上級と言っていい、素晴らしい1枚です。

奥行きはちょうどよい約90cm

最も広い部分で約95cm、右の木口側はやや狭くなって83cmあります。

平均としては約90cmくらい。

食卓としては、「ビッグテーブル」の名に恥じない、使いやすくて広く、人気のある大きさになります。

奥行き(短辺方向)のイメージとしては、一般的にはこの95cmくらいまでを基準と考えていただくといいです。

100cmを超えてくると、正面の相手との距離がやや離れすぎるように感じることが多いです。

裏面も表と同じくらいバランスの良い木目

特に(セミ)ブックマッチのテーブルの場合、表面と裏面で木目にかなりの差があるのが一般的です。

特に裏面は、ハギ合わせの部分に違和感を覚えがちです。

しかし本品は、裏面も表面と同じくらい木目が揃っているのが大きな特徴です。

表面を10年使った後、ひっくり返してこちらを表にしてお使いいただいても、違和感なくご愛用いただけると思います。

動画によるご案内

YouTubeで見る

ご購入について

実店舗:ギャラリー純木家具

オンラインで直接:お問い合わせフォーム

ECサイト:Creema / Yahoo!ショッピング

家具詳細

品名:フリーテーブル
お問い合わせ番号:21040
樹種:セン材(岩手県産)
塗装:植物系オイル仕上
サイズ:W180 D約90  T5.3(cm)
価格:388,300円(T型脚製作料を含む)(税込)(本体価格353,000円)

岩泉純木家具について

別のテーブルを探す

家具のお手入れのしかた

お手入れオイルの使い方

森と水の町で家具作り

純木家具の商品

関連記事